婚約指輪の相場はどのくらい?

生涯の伴侶となる女性に贈る婚約指輪は、男性にとっても女性にとっても大きな意味を持っています。


結婚後に指輪を見ることで、夫婦ではなく恋人同士だったころの気持ちも蘇って、
新鮮な気持ちになれるということもあるのではないでしょうか?


贈る側としては、結婚後も喜んで付けてもらえたら嬉しいですね。


一緒に選びに行ったり、こっそり準備してサプライズしてみたり、
カップルによって選び方や気持ちの表し方は様々ですが、
一度は気になるのが、世間一般の婚約指輪の相場かと思います。


指輪の相場というと、よく思い出されるフレーズが『給与の三か月分』です。


給与の三か月分となると、実際に購入するのは大変なことと感じる方も多いかと思います。


実はこのフレーズは、メーカーの打ち出した宣伝文句ですので気にする必要はないでしょう。

実際のところ、現実的な指輪の相場は30万円~4、50万円程度です。
こちらのサイトでも、婚約指輪の本体価格についての解説がありますので、参考にしてみてください。


結婚指輪の場合はこれよりも安く、10~20万円程度と言われています。


もちろんこの相場にとらわれる必要もありません。


気持ちを金額で表せない場合もありますし、逆に金額で表せる場合もあります。


結婚する二人がどのような価値観を持っているか、今後掛かる費用も見据えてどのくらいの予算が現実的か、
そしてその価値観や予算感に合った指輪選びをするのが理想ではないでしょうか?
こちらのサイトに婚約指輪の種類についての説明があります。

さりげなく好みをアピールしたい

女性としては、愛する男性から贈られる指輪は一生大切にしたいものかと思います。


喜ばせるためにこっそり指輪を用意してくれる気持ちはとても嬉しいものですが、
女性としては一生付けられるようなデザインかどうかも気になるところです。


サプライズの準備をしている彼を見ていると、
大切だからこそこだわりたいという気持ちを中々伝えられない方も多いのではないでしょうか?


そういう場合は、日常生活の中でさりげなくアピールするのも一つの手段です。


例えばデート中、
ウィンドウショッピングのふりをしてアクセサリーショップを覗いて可愛いと思う物を伝えてみたり、
雑誌に載っている自分好みのデザインの指輪を他の物と織り交ぜて会話に登場させてみたり、
工夫次第できっと彼にも好みが伝わるはずです。


指輪や気持ちは素直に嬉しいけれど、これでは時々つけることもできない…
というようなお互いに悲しい事態は避けたいものです。
こちらのサイトhttp://xn--h1su5riuw9sq.ws/も、ぜひご覧になってみてください。

Copyright© 2013 Let's give an engagement ring All Rights Reserved.